近畿富山県人会

新年のご挨拶

  • HOME »
  • 新年のご挨拶

新春を迎えて

 みなさま新年あけましておめでとうございます。
 冬場に入って日ごとにコロナ禍の猛威が激しくなってまいりました。そのような中にも拘わりませず健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。まだしばらくこの災厄は続くことと思われますが、どうか十分に自重しながら日々の行動に励んでください。
 今、世界中が懸命に新型コロナ制圧のために新しいワクチンの開発に取り組んでいます。世界の富裕層も年々貧富の差が拡がりつつある格差社会の中にあって協力の姿勢を見せ始めました。このコロナ禍が「世界と地球の再生」を計ろうとしているのかもしれません。このコロナ禍が無事収束の暁には、世の中の仕組みも大きく変わっているものと思われます。
 今はコロナ禍の真っただ中の時ですが、日々自重しながら行動するとともに、来るべき収束の時に向かって新たにどのようなライフスタイルを実現するのかを思い描いておく時期でもあります。
 これからは情報化技術の更なる進歩とともに、過剰な不良債権が世界に経済危機をもたらすかもしれません。生活スタイルも大きく変わるかもしれません。健康を主体としたロハス:(健康と地球環境意識の高い持続可能な生活様式)な生活スタイルに変わっていくかもしれません。
 コロナ禍を機に各自が「自立」の意識を高め、周りの人達との「共生」をはかり、人との絆を大切にし、深めていく機会だととらえてみては如何でしょうか?
 本年は10月24日(日)「ウェスティン都ホテル京都」にて近畿富山県人会総会を開催の予定です。また各行事も状況が許す限り実行の予定です。皆様との再会を楽しみにしています。
 くれぐれもお身体にはお気をつけご自愛ください。

令和3年正月
近畿富山県人会会長 金山隆興

 

 

 

 

令和3年 年頭のご挨拶

富山県知事 新 田 八 朗

 明けましておめでとうございます。令和3年の初春を県民ならびに近畿富山県人会会員の皆様とともに寿ぎたいと存じます。
 昨年11月9日、多くの県民の皆様の温かく力強いご支援とご支持をいただき、富山県知事に就任して、早や2か月が過ぎようとしています。
 依然として、新型コロナウイルス感染症による影響が続き、先行きの見通しがつきにくい厳しい状況にありますが、県民の皆様とお約束したことを実現するため、これまでの民間企業経営の経験も活かしながら、「スピード感」、「住民目線」、「現場主義」を大切にし、将来世代に責任を持つ県政運営を進めてまいります。
 幸い富山県には、先人が築き上げた素晴らしい産業集積や勤勉で進取の気性に富む県民性、歴史や文化、豊かで美しい自然など国内外に誇るべき優れた基盤があります。また、本県は、日本海側の中心に位置し、東西南北の各県・地域、さらには世界をもつなぐ「北陸の十字路」です。
 これら強みを活かし、北陸新幹線の大阪までの全線整備、港湾、空港、道路の充実を図り、県民や民間企業の皆様、そして市町村と「ワンチーム」となって、あらゆる分野で「地方の時代」のトップランナーをめざしてまいります。 
 目下の最優先課題は、新型コロナウイルス感染症から県民の皆様の命と暮らしを守ることです。引き続き、感染防止対策の徹底や医療提供体制の充実、スピード重視の経済対策に取り組み、皆様とともに、この危機を乗り越えてまいります。
 新年にあたり、会員の皆様の県政に対するご理解とご協力をお願い申しあげますとともに、近畿富山県人会の限りないご発展と、金山会長をはじめ役員並びに会員の皆様のご健勝、ご多幸を心からお祈り申しあげまして、新年のごあいさつといたします。

近畿富山県人会 事務局 TEL 06-6443-9181

PAGETOP
Copyright © 近畿富山県人会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.